花粉症を諦めてしまっているあなた!朗報ですよ!!薬を飲むだけで花粉の症状がホントになくなりました!!!

そろそろ近づいてきましたね~。

年が明けてまだまだ寒さが残る中、春の暖かさを待ち望んでいる時期、暖かさと一緒に訪れるのが「花粉」ですね!

そして、その「花粉」に頭を悩まされる人も多いのではないでしょうか?

記事の最後で「花粉症の予防・対策」を紹介します

これ、ホントに自信をもって紹介できます。

とは言っても私は決して医療関係者でもなければこの紹介先の関係者でもありませんので、その辺はご理解ください。

大袈裟ですが、花粉で悩んでいる人がたくさんいるはずなので、その人たちへの人助けのような感覚でこの記事で紹介しています。

回りくどく長々と書いてしまうと最後まで読んでくれないと思いますので、先に結論を書きました!

一応「花粉症」についての簡単な概略を紹介した上で、最後にこの記事を読んでくれている皆さん(花粉症に悩まされている人ですよね?)へ、大きな大きなプレゼント(モノではありません。情報です)させていただきます!!!

私自身も約10年前から花粉症で悩まされてきました。

若いころは全く花粉症を感じたことがなかっただけに、花粉症になってからのこの辛さが余計に辛く感じます。

ずっと、近所の耳鼻科や内科で相談をしたり、市販の目薬、飲み薬をいろいろ試しながらも治まることがなく、こんな症状と一生付き合っていかなきゃいけないのかな・・・と毎年春先には憂鬱な時期を迎えていたところ、2年前、同じく花粉症の友人から「だまされたと思って試してください!」と紹介されたのでした。

もちろん最初は、いろんなことを試してきて効果に満足をしたことがなかったので、本当に「だまされたつもりで挑戦してみよう」と本気で思っていました。

しか~し!その安易な想像を、劇的に覆してくれたのです!!

2年前の最初の年は、花粉シーズンの途中に紹介されて試したのが時期的に少し遅かったので、花粉の量も減ってきたから症状が感じなくなったのかな?と、少し疑いを持っていたのです。

でも、昨年(2018年)は例年以上に花粉の量が多いとの予報が!

これは症状が出だす前から事前に対策をしておこうと思い、早めに準備をして対策していたのです。

すると、周りの人たちは「今年は花粉がヤバい」と言ってマスクやら目薬やら点鼻薬やらを手に持って辛そうにしている中、私はまったく辛くなかったのです!

それよりも「ホントに花粉飛んでる?」「今年は花粉飛んでないんじゃない?」と言って回ってたんです。

ホントにホントに、昨年は快適な春先を過ごす事ができたのです。

と言う実話をもとに皆さんに紹介しますので、皆さんも「だまされてもいいから・・・」と言うつもりで読んでいただければ幸いです。

それでは、サラっと花粉症について・・・

花粉症とは・・・症状は人それぞれですね

ある調査によると、花粉症に悩まされる人は人口の40%にものぼるそうです。

花粉症とは・・・

「花粉症」とは、花粉やダニ、ハウスダストなどが原因となって引き起こされるアレルギー性鼻炎の一種です。鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの症状を伴うため、最初は「風邪かな?」と思う人も多いようです。ただ、「鼻水が水のような状態」「目がかゆい」という点が風邪とは異なり、花粉シーズンになると、発症する人が増加します。

花粉の種類は・・・

  • スギ
  • ヒノキ
  • ブタクサ
  • イネ
  • シラカバ

花粉症の症状は・・・

  • 鼻水
  • 目のかすみ
  • くしゃみ
  • 鼻づまり
  • 集中力の低下

花粉症の対策法は・・・

  • マスク着用
  • 目薬
  • 病院に行き処方箋を飲む
  • 市販薬を飲む
  • 空気清浄機を利用
  • 洗濯ものを室内干し
  • のど飴をなめる
  • 眼鏡をかける

という調査結果のようです。

この調査にあるように、たくさんの人がそれぞれ自分の症状に対していろんなことを試しているんだと思いますが、その症状の改善や効果に満足する人はどれくらいいるのでしょうか?

私の経験上、いろいろ試しながらどの方法がマシになるかな~と手探り状態で、決して満足はできないので次々と新しい事に挑戦し続けているのではないでしょうか?

私もずっとそうでしたが、この方法に出会ってからは他の対策法など気にもなりません。

もう「この手段があれば大丈夫」と自信を持っているのです(逆にこの方法ができなくなった時が怖いです・・・)。

自信をもって紹介する「花粉症」の対策

さて、長々と回りくどく書いてしまいましたが、本題です!!!

私の出会った「花粉症の対策」は、決して難しい事ではなく、ある病院に行ってその先生から処方してもらう「薬」を使う事です。

ここまでもったいぶって「そんな普通の事かよ」とか「もう病院に行って薬出してもらってるわ」とか思わないでください!!

そんな事はもちろん昔の私もしていました。

でも、そこら辺の病院で処方してもらった結果とは訳が違うんです。

ホントに騙されたと思って試してほしいです。

東京都板橋区にある「岩田医院」

正直、こんな言い方をするとホント失礼かとは思いますが、今時こんな病院があるの?と言うような病院です。

病院名「岩田医院」

住所「東京都板橋区板橋4丁目57-4」

交通「都営三田線 新板橋徒歩5分

JR板橋駅 西口下車徒歩10分」

地図「https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92173-0004+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E5%8C%BA%E6%9D%BF%E6%A9%8B%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%94/@35.7520698,139.7158046,16.54z/data=!4m5!3m4!1s0x6018929139e4b7dd:0x63e84ff1ac55f4bd!8m2!3d35.7521984!4d139.7173318」

休診日「土曜午後・日曜・祝日」

診療時間「9:00~12:00  16:00~19:30」

最初に述べましたが、私は医療関係者でもなければこの病院の回し者でもありません。

もっと言えば、完全な素人の患者なので、この病院がどうなのか?ここの先生がどうなのか?は分かりません。

良し悪しを私が言える立場ではないのでご理解ください。

良し悪しの意味ではなく、病院の構えや雰囲気だけを見ると「かなり怪しい・・・」です。

夜ですが外見はこんな感じ↓

中に入るとこんな感じ↓

これだけ見ると「行ってみよう」とは思えないかもしれませんね・・・。

でも、皆さんからしたら誰なのかもわからない私ですが、この私がこれだけ自信をもって紹介しているのです。

一回「だまされてみようかな~」と思う人はお試ししてみてください。

素人なのでよく分からないのですが、医療に関係する事なのであまり詳しい事(薬の種類や金額など)まで伝えすぎるのは良くないのかと思いますので、内容についてはここではこれだけにしておきます。

「興味がある」とか「これを読んでだまされたと思って試してみよう」とか思う人は、直接コンタクトしてもらえれば可能な範囲でお伝えしますね。

それと、既に経験済みで良くも悪くも感想を持っている方、またはこれから行って試してみる方は、私の言っている事に対して、同意できるかできないかなど、感想を載せてもらえると、まだ花粉に悩まされている他の人達への参考になると思いますので是非お願いしますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする