森星(もりひかり)の家系・兄弟や姉妹は誰?家族構成や父(父親)について調べてみました!

モデルとして活躍中の森星(もりひかり)さんが、2/19放送の「火曜サプライズ」に登場し、私生活について披露しているそうです。

という事で、森星(もりひかり)さんの家系家族構成)や兄弟姉妹が誰なのかについて、また星さんの父親が開催するという一族でのカラオケ大会についても調べてみましたので紹介します。

スポンサードリンク

森星(もりひかり)のプロフィール・経歴

まずは森星(もりひかり)さんのプロフィールを簡単に紹介しましょう。

【名前】森星(もりひかり)

【生年月日】1992年4月22日

【年齢】26歳(2019年2月現在)

【出身地】東京都港区

【血液型】O型

【身長】175cm

【サイズ】82m 57cm 87cm

【職種】タレント・ファッションモデル

【所属事務所】ボン・イマージュ

【モデル経歴】

  • 「Hanachu(ハナチュー)」の読者モデル
  • 「Cancam」の専属モデル(2012年~2014年)
  • 「25ans」で表紙モデル(2017年1月号~)

【タレント経歴】

  • 「王様のブランチ」で「ピカ1ガール」コーナー担当(2014年1月~2015年3月)
  • 「新チューボーですよ!」で「7代目アシスタント」担当(2015年4月~2016年12月)
  • 「火曜サプライズ」(2018年10月~)
  • 「ファイナル・テーブル」で「スペシャルアンバサダー」(2018年11月20日~)

森星(もりひかり)の家族構成(家系)・兄弟姉妹は誰だ?

それでは次に、森星(もりひかり)さんの家族構成を紹介します。

スポンサードリンク

・祖父(父方)には「森賢(もりけん)」

元陸軍主計少佐で、今の言葉で言うと軍の中における「経理部・課長」みたいな役職ですね。

その後「ハナエモリグループ」の会長を務める事になりましたが1996年10月に亡くなっています。

・祖母(父方)には「森英恵(もりはなえ)」

言わずと知れた、ファッションデザイナー。

夫(森賢」の家業であった繊維会社で働きながら洋裁学校に通い、1951年に新宿東口に洋裁店「ひよしや」を開店。

1950年代の日本の映画「太陽の季節」「狂った果実」「彼岸花」「秋日和」「秋刀魚の味」「四十八歳の抵抗」など、400本以上の映画の衣装を手掛けた。

1954年、銀座にブティック&サロン「ハナエ・モリ」をオープン。

1965年、ニューヨーク・コレクションに初参加しファッション界の話題になり、その好評を受けパリ・コレクションにも進出。

顧客には「グレース・ケリー」「ソフィア・ローレン」などがいた。

・父親は「森顕(もりあきら)」

「森賢」と「森英恵」を父・母に持つ「森顕」は、カルチャー誌「STUDIO VOICE」の初代編集長を務めた後、「森英恵」が創設した「株式会社ハナエモリ」の社長に就きます。

しかし「株式会社ハナエモリ」は負債総額101億円を抱え業績不振により2002年に倒産しました。「森顕」のその後の活動については出て来ませんでした。

・母親は「森パメラ

イタリア系アメリカ人で、出身地はアメリカ・カリフォルニア州です。

モデルをしていた1975年に日本のファッションショーに出演するため初来日され、その際に共演した「森英恵」さんの縁で「森顕」さんと知り合い、そのまま交際がスタートしたそうです。

それから3年の交際を経て1978年に結婚されました。

5人の子宝に恵まれて、現在はインテリアデザイナーとして活躍しているとの事です。

スポンサードリンク

ここからは兄弟・姉妹です。

・兄(長男)は「森研(もりけん)」

「株式会社M-EMTERTAINMENT」の代表取締役。「株式会社INFASパブリケーションズ」の常務取締役。「WWD JAPAN.com」編集長。メディアプロデューサーとして実業家。

学生時代はアメリカにてアメフトやバスケット選手として活躍。

アメリカのブラウン大学を卒業後、ニューヨークにてレコードレーベル事業を開業。mた、INFASパブリケーションズ社の現地代理人として業界紙「WWD」のライセンス契約交渉や商標管理に携わる。

2008年に帰国後「M-ENTERTAINMENT」社を設立し、ハナエモリアソシエイツ社とアドバイザリー契約を締結。2012年に「WWD JAPAN.com」のディレクター、翌年から編集長として同サイトの設立と運営に携わる。

・兄(次男)は「森勉(もりべん)」

ファッションデザイナー。

落書きの罪で逮捕歴がある。

裏原系をイメージしたブランド「BEN MORI」を設立。

・姉(長女)は「森泉(もりいずみ)」

ファッションモデル・タレント。オスカープロモーションに所属している。

2002年、19歳でモデルデビュー。

2005年から「おしゃれイズム」にアシスタントとして出演。

2008年、「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース・ゴチになります」の新メンバーに加入。

2018年3月31日、40代の自営業の一般男性と結婚したことと妊娠5ヶ月である事を発表した。

・姉(次女)は「森雪(もりゆき)」

2010年、自宅のあるアメリカ・ロサンゼルスで「YM Design Studio」と言うデザイン事務所を開業し代表を務めながら、同じく2010年に結婚をされているようです。

自身で立ち上げたファッションブランド「freeseam(フリーシーム)」は日本で購入することも出来るそうです。

と言う事で「森星(もりひかり)」さんは5人兄弟姉妹の中で末っ子であり三女になります。

世間では末っ子と言うと甘やかされて育ち、ワガママで自己中心的な性格だと言われることが多いですが、森星(もりひかり)さんはそんなイメージが無いですね。

スポンサードリンク

森星(もりひかり)のまとめ

と言う事で、今回は森星(もりひかり)さんの家系、家族構成についてまとめてみました。

  • 森英恵(もりはなえ)さんの孫である
  • 父親・森顕(もりあきら)は「株式会社ハナエモリ」の社長であったが2002年に倒産している
  • 森パメラ(母親)はアメリカ人であり元モデルである
  • 兄(森研森勉)は、2人とも実業家である
  • 姉(森泉森雪)は、2人ともファッション関係である

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする