相澤病院所属の金メダリスト小平奈緒選手がカワイイ

平昌オリンピックの女子スピードスケートで、1000mで銀メダル、500mでは見事金メダルを獲得しました!!

そんな小平選手がメダリストへ上り詰めるプロセスをまとめてみます。

小平奈緒選手の主な戦績

・2001年(中学2年時) 全日本ジュニアで史上初の中学生王者に輝く。

・2005年(大学1年時) 日本学生氷上競技選手権大会で500mと1000mで2冠を達成。

・2006年(大学2年時) 全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝

・2008年(大学4年時) 全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝

・2009年        全日本スピードスケート距離別では500m、1000m、1500mで3冠を達成

・2010年        初の冬季オリンピック出場

・2014年        ワールドカップ・ソウル大会、500m優勝。ワールドカップ初優勝。

・2017年        世界距離別選手権500m優勝

・2017年        世界スプリント選手権500m優勝

・2017年        ワールドカップ・スタバンゲル大会、500m優勝

・2017年        ワールドカップ・ヘーレンフェイン大会、500m・1000mともに優勝

・2017年        ワールドカップ・スタバンゲル大会、500m・1000mともに優勝

・2017年        ワールドカップ・カルガリー大会、500m優勝

・2017年        ワールドカップ・ソルトレイクシティ大会、500m優勝

ワールドカップの500m種目では15連勝を記録。

・2018年        平昌オリンピック500mを五輪新記録で優勝。金メダルを獲得。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする