大坂なおみ選手の父親はハイチ出身のアメリカ人。姉もテニス選手!

こんばんは~。

今日は午前中はまだパラパラと雨が残る天気でしたが、午後になると時折太陽も顔を出し暖かく感じる時間もありました。

天気予報通りの一日だったと思います。

さてさて、錦織圭選手に続いて、女子テニスでも大活躍の選手が出てきましたね。

今日はその選手と家族に注目してみたいと思います。

プロテニスプレイヤー・大坂なおみ選手

1997年10月16日生まれ(20歳)

大阪府大阪市出身

身長180cm、体重69kg

父はハイチ系アメリカ人、母は日本人のハーフ

姉の大坂まりもプロテニスプレイヤーである

法的には日本とアメリカでの二重国籍(テニス選手としての国籍は日本を選択している)

日清食品所属

自己最高ランキング シングルス22位

大坂なおみ選手の家族

まず、父親。

ハイチ出身のアメリカ人。名前は「レオナルド・フランソワ」さん。

1994年から日本に来て大阪市内で英会話講師をしていた。

そこで、母の「大坂環」さんと出会い結婚に至ったのだろうと。

父のフランソワさんはテニス経験はなく、若い頃はアメリカならではのバスケットボールやアメリカンフットボールを経験していたのだと。

また母の環さんも、テニスではないがスピードスケートの選手を経験していたとの事で、両親ともにアスリートの家系である事には間違いはなさそう。

1歳半年上の姉・まりさんも同じくプロテニスプレイヤーである。

しかし、後にも先にも世界ランク200位以内に入ったことはないので、プロテニス選手としては苦しい状況が予想される。

大坂なおみ選手の日本語は?

父のフランソワさんは日本在住時に英会話講師をしていた事もあり日本語も英語も話せる。

母の環さんも日本語と英語の両方を話せるそうです。

姉のまりさんとなおみ選手は日本に住んでいたのは3歳まで?との事で、4歳で移住したアメリカでの言葉が主流となっており、日本語はまだカタコトでしか話せないようだ。

ただ、なおみ選手は高校2年生時は飛び級で卒業してしまうと言う輝かしい成果もあげている上に、実の父・フランソワさんが英会話講師だったと言う事から、本気で勉強をすればすぐに日本語もマスターするのではないだろうか。

まだ若干20歳にしての快挙。

これからの更なる飛躍を期待していきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする