平昌オリンピックが終わって素敵で可愛い女子選手を紹介!!

こんにちは~。

メダル数が13個と史上最多を獲得して大変盛り上がった平昌オリンピックも昨日で閉幕しましたね。

今回はメディアの取り上げ方にまんまとやられているのかもしれませんが、可愛い女子選手の活躍が非常に目立った大会だったと印象強く残っています。

そこで私個人の独断となりますが、女子選手だけに絞っていろんな意味で輝いて素敵に見えた可愛い選手を紹介したいと思います。

ジャンプ女子 高梨沙羅(たかなしさら)

平昌オリンピック大会成績 個人HS109-3位(銅メダル獲得)

生年月日 1996年10月8日生まれ 21歳

所属 クラレ

過去のオリンピック出場 2014年(前回ソチ大会) 個人HS106-4位

個人的に気になった事 実家が事業家との事で、この若い女の子にして愛車が「ベンツG63AMG」との事・・・苦笑

フリースタイル女子モーグル 村田愛里咲(むらたありさ)

平昌オリンピック大会成績 女子モーグル18位

生年月日 1990年10月17日生まれ 27歳

所属 学校法人行学学園

過去のオリンピック出場 2010年(前々回バンクーバー大会) 女子モーグル8位

個人的に気になった事 実家が幼稚園の経営をしているとの事で幼稚園の先生に。幼稚園の先生とはピアノの試験等があるはずで、地元福岡からスキー留学で北海道の高校に進学するなど、頑張り屋さんの印象を受ける

スノーボード 女子ビッグエア/女子スロープスタイル 藤森由香(ふじもりゆか)

平昌オリンピック大会成績 スノーボードビッグエア7位

生年月日 1986年6月11日生まれ 31歳

所属 アルビレックス新潟

過去のオリンピック出場 2006年(トリノ大会) スノーボードクロス7位

2010年(バンクーバー大会) 棄権

2014年(ソチ大会)スノーボードクロス22位

個人的に気になった事 所属とは異なるが「エイベックス・スポーツ」がマネジメントしている事もあってか個人のブログもしっかりと運営されている(由香ちゃんの裏部屋へようこそ~「https://ameblo.jp/this-is-yuka-blog/」)

スピードスケート 女子1000m/女子1500m/女子500m 小平奈緒(こだいらなお)

平昌オリンピック大会成績 スピードスケート 女子1500m6位

スピードスケート 女子1000m2位(銀メダル獲得)

スピードスケート 女子500m1位(金メダル獲得)

生年月日 1986年5月26日生まれ 31歳

所属 相沢病院

過去のオリンピック出場 2010年(バンクーバー大会) スピードスケート 女子500m12位

スピードスケート 女子1000m5位

スピードスケート 女子1500m5位

スピードスケート 女子団体パシュート2位(銀メダル獲得)

2014年(ソチ大会) スピードスケート 女子500m5位

スピードスケート 女子1000m13位

個人的に気になった事 今大会の女子選手ではトップクラスの話題性のある選手だったので今更細かな事をお伝えする必要は無さそうですが、今大会での主将も務め、相沢病院所属の美談だったり、韓国のライバル選手・李相花と競技後の抱擁の美談など、見かけ通りの爽やかでボーイッシュな女子アスリートって感じですね

スピードスケート 女子5000m/女子マススタート/女子団体パシュート 高木菜那(たかぎなな)

平昌オリンピック大会成績 スピードスケート 女子5000m12位

女子団体パシュート1位(金メダル獲得)

女子マススタート1位(金メダル獲得)

生年月日 1992年7月2日生まれ 25歳

所属 日本電算サンキョー

過去のオリンピック出場 2014年(ソチ大会)スピードスケート 女子1500m32位

女子団体パシュート4位

個人的に気になった事 金メダル2個と言う快挙だった事に加え、姉妹(妹・美帆)とのライバル意識についても報道等で有名になったかと思います。妹・美帆選手にも言える事ですが、これまでの悔しさや苦労が姉妹でのメダル獲得と言うこれ以上ない成績を収め、姉妹ともに有終の美で最高の大会になったでしょう。何よりもお父さんお母さんに最高の親孝行ですね。

スピードスケート 女子1000m/女子1500m/女子3000m/女子団体パシュート 高木美帆(たかぎみほ)

平昌オリンピック大会成績 スピードスケート 女子1000m3位(銅メダル獲得)

女子1500m2位(銀メダル獲得)

女子3000m5位

女子団体パシュート1位(金メダル獲得)

生年月日 1994年5月22日生まれ 23歳

所属 日体大助手

過去のオリンピック出場 2010年(バンクーバー大会)スピードスケート 女子1000m35位

女子1500m23位

個人的に気になった事 当時15歳で史上最年少でバンクーバーオリンピック代表選手に選ばれ有名になった。その後、姉妹でのライバル関係もあり複雑な選手生活を送ってきたのではないか?と勝手に想像する。この平昌オリンピックでの姉妹での活躍を機に仲良く選手生活を続けて欲しいと願います。

ショートトラック 女子3000mリレー 伊藤亜由子(いとうあゆこ)

平昌オリンピック大会成績 ショートトラック 女子3000mリレー予選敗退

生年月日 1986年9月29日生まれ 31歳

所属 トヨタ自動車

過去のオリンピック出場 2010年(バンクーバー大会)ショートトラック 女子1000m18位

ショートトラック 女子3000mリレー7位

2014年(ソチ大会)ショートトラック 女子1500m7位

個人的に気になった事 2大会連続でオリンピック出場を果たすもソチ大会では5位に終わりメダルに届かず一度は引退を決意した。その後、2015年に再挑戦を表明し、今回の平昌の代表に選ばれる。女性の頑張り屋さんは可愛く感じますね。今大会終了後の去就が

気になるところです。

カーリング女子 藤沢五月(ふじさわさつき)

平昌オリンピック大会成績 カーリング女子3位(銅メダル獲得)

生年月日 1991年5月24日生まれ 26歳

所属 LS北見

過去のオリンピック出場 無し

個人的に気になった事 個人的な感想ではあるが、今大会の出場女子選手の中で一番好感を持った選手である。テレビの映像で見ているだけだが、なんとも可愛らしい。

カーリングと言う種目に注目があった事も奏して、この藤沢選手をよくテレビ画面で見かけた。その時の笑顔の輝きが印象深い。

まとめ

今回、女子選手に限定して可愛い女子選手をピックアップしてみました。

私個人の好みや主観のみであるところは目をつぶっていただきたいですが、「頑張る女子選手」は、やはり輝かしくも見えるし何より可愛く見える。

アスリートなので可愛い性格だけではなかなか成績を収められず、恐らくものすごく気が強い方もいたり、負けず嫌いで執着心の強い選手もいるかもしれないが、その辺はテレビ中継からは見えないので勝手な想像の範囲で自分の胸の中で止めておきたいと思います。

以上の選手たちの今大会後の活躍も期待したいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする