USJのスタッフ・クルーって仕事としてどうなの?給料は?待遇は?

「夜のUSJで駅伝大会!」と言うホットなニュースが流れましたね。

え?なんでUSJで駅伝?って思う人が多いはず!!

目的としては、USJで働く「クルー」と呼ばれるスタッフの人材確保が目的だとか・・・。

駅伝大会を行う事によって人材が増えるという直接的な関係性は無いのでしょうけど、一般的な企業イメージのアップや、話題をまいてUSJへの関心を高める広告みたいな目的が真意なのだと思います。

スポンサードリンク

それでは「USJで働く」についてまとめてみようと思います。

USJで働くためには

まず、USJで働く為にとる手段は・・・

USJの「採用サイト」内にある、アルバイトクルーの「登録選考会予約」ボタンから「登録選考会」の予約をします。

これが全ての始まりですね。

選考会への予約に対して必要事項を記入し、希望の日時・時間を選択できます。

こちらから登録が完了したら、その当日にスケジュール帳のようなものと筆記用具とを持参して選考会場へ行きます。

会場へ行くと「インフォメーション」と言う時間で、どんなお仕事があるのか?様々な制度や給料、特典、待遇など、映像も交えながら詳しい説明を聞きます。

その次に「インタビュー」と言って、申込者の希望の職種や勤務形態を伺った後、その職種の担当者と1対1で話します。普通に言えば「面接」ですね。

この面接時、「USJ側が用意した人の写真に向かって話しかける」と言う時間があるとの事です。

そして登録、採用の判断となるようですが、一般的には当日のうちに判断をしてもらえることが多いようです。

USJクルーの職種・待遇、そして一番気になる給料は?

まず職種について。

大きく分けて、お客さんと接する『サービス業』と、お客さんとは接することがない『サポート業』に分かれるそうです。

「サービス業」が19種、「サポート業」が17種。

全てをここで紹介できませんが、一部、イメージをお伝えすると

★サービス業・・・「ショップやカートでのグッズ等販売」「屋内外での写真撮影」「レストラン・カフェ等の接客」「アトラクション・ショーの運営」「イベントやパレードの運営」「清掃・ゲスト案内」「チケット販売」「駐車場での誘導」「巡回・警備」「応急・救護」「キャラクターのサポート」などなど。

★サポート業・・・「キッチン内調理」「夜間清掃」「中央基地での無線対応」「防火・防災」「ショー演出の機器操作」「ショーコスチュームの管理・洗濯」「ヘア・メイク」「装飾物のペイント・メンテナンス」などなど。

次に働く時間などの雇用形態が4種類あります。

★レギュラー・・・フルタイム

(平均週5日、1日7.5時間、健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・すべてに加入)

★カジュラー・・・仕事の掛け持ち者向け

(週3~5日、1日6~8時間、健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・すべてに加入)

★カジュアル・・・扶養内や掛け持ち者向け(主婦や学生向け)

(週2~5日、1日4~8時間、労災保険加入(週20時間以上契約の場合、雇用保険加入))

★シーズナル・・・約2か月間の短期集中向け

(個別期間、個別時間帯、労災保険加入(週20時間以上契約の場合、雇用保険加入))

さて、一番気になる「給料」についてですが

基礎給が時給で一律1,000円に設定されています。

それに、職種によって「職種給」が加算されたり「時間外手当」が加算されます。

2019年1月現在、大阪府の最低賃金が「時給936円」と定められています(2018年10月1日より適用)ので、最低賃金よりは高く設定はされているようです。

パーク内だけでなく、オフィス職・技術職も

USJでは、USJテーマパーク内のみならず、事務職や技術職の募集もしているようです。

どんな職業の募集があるのか?と言うと・・・

★事務職

「ショー運営の日英通訳翻訳」「エグゼクティブ付日英通訳翻訳」「ショー運営の日露通訳翻訳」「ショー運営のスペイン語通訳翻訳」「材料管理オフィス業務」

★技術職

「装飾メンテナンス」「装飾チームサポート業務」「アトラクションや建物の夜間清掃」

との事です。

上記の職種については「こちら」から応募すると進められるそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする